HIV検査を行うため、検査キットをネットで購入する男性

HIVかどうか不安なら一度HIV検査をしてみるといいです。検査キットはネットでも購入することができますので、自宅で誰にも知られずに調べることができます。こちらでは不安を感じている方のためにHIV検査の情報をお伝えしていきます。

できもので心配ならHIV検査、東京は即日検査所

 できものがあることで、HIV感染の心配をするケースは少なくないようです。しかし、問題は、できものの有無ではなく、感染機会があったかどうかです。できものはHIV感染で起こる症状の一つではありますが、感染者のすべてにその症状が現れるわけではありません。できものがあっても、感染していないケースもたくさんあります。できものの状態で感染の有無を推測するのは、時間の浪費とも言えます。感染機会があったら、症状の有無にかかわらず、なるべく早くHIV検査を受けるのが鉄則だからです。治療を一日も早く始めて、免疫細胞が破壊されるのを極力抑えなくてはなりません。
 東京では、無料で即日、検査結果が出る保健所がたくさんあります。予約のいらないところさえあります。職員や他の受検者と会うのが気になる場合は、離れた保健所を利用することも可能です。検査結果は30分程度で出ることもあるので、一度足を運ぶだけで済みます。検査は匿名で受けられます。名前も住所も電話番号も伝える必要はありません。保健所側でも一切尋ねません。
 有料にはなりますが、通信販売で検査キットを購入して調べる方法もあります。検査キットはコンビニエンスストアで受け取れるため、完全に匿名で通せます。自分で針を指先に刺して血液を採取し、キットの袋に入れてポストに投函するだけです。結果はwebで確認できます。HIVだけでなく、さまざまな性病や肝炎の感染の有無も調べることができ、その種類はさまざまです。値段は数千円から1万数千円ほどです。
 病院で検査することもできますが、感染機会があった、という理由の場合は保険が適用されません。全額自己負担となります。HIV感染の可能性が高い症状が現れ、医師が検査の必要性を認めた場合は保険が適用されます。