HIV検査を行うため、検査キットをネットで購入する男性

HIVかどうか不安なら一度HIV検査をしてみるといいです。検査キットはネットでも購入することができますので、自宅で誰にも知られずに調べることができます。こちらでは不安を感じている方のためにHIV検査の情報をお伝えしていきます。

頻尿は性病の徴候HIV疑いをする意味もHIV検査を

 頻尿は、淋病やクラミジアにかかった場合に起こりやすい症状です。性病にかかるということは、HIVに感染している可能性があるということを意味します。また、性病と同時に感染していなくても、性病になると粘膜に炎症を起こし、傷つきやすくなるため、その後のHIVの感染確率は数倍に跳ね上がります。
 そのため、頻尿の症状が現れ、かつ感染機会があった場合は、念のため、淋病やクラミジアを疑って性病検査を受けておきましょう。もし性病になっていたら、万が一のことを考え、HIV検査を受けることが望まれます。
 性病は命に関わるというわけではありませんが、HIVは放っておけば死に至る病です。HIVは、早期発見・早期治療が鉄則です。少し前まで、HIVに感染することは死を意味しました。10年後にはエイズを発症し、助かる見込みのない病気でした。しかし医学の進歩によって、進行をくい止める薬が開発されました。これを感染直後から生涯飲み続ければ、普通に生活して天寿をまっとうできるようになっています。HIVウィルスを死滅させ、完全に治癒することは、現在の最新医学をもってしても、不可能な状態ではありますが、今後そうした薬が開発される可能性はおおいにあります。わずか30年で、死に直結する不治の病だったものに、ここまで善処できるようになったわけですから。薬を服用し続けて、免疫細胞の破壊を抑え、体力を保ってさえいれば、そのうち治癒できる薬が使えるようになるかもしれません。それゆえ、できるだけ早く治療を開始しなければなりません。
 HIV検査は匿名で、しかも無料で簡単にできます。保健所で採血するだけです。採血後、わずか30分ほどで結果が出る場合もあります。